知っていますか?メール配信の実態

メールの手直しも実施

メール配信の代行業者が行っている業務は徐々に拡大してきています。ただ依頼されたメールを指定された配信先に送信するだけが業務ではなくなっているのが現状です。しっかりと顧客の企業に対してヒアリングを行い、目的に沿ったメールになっているかどうかを確認することも業務にしている業者が多くなりました。顧客が不快感を感じるような記述がないかを確認することもさることながら、件名を見てメールを開いてくれる可能性が高いかどうか、リンクをクリックしたいと思うような魅力のあるメールになっているかといったところまで確認する業者もあります。ノウハウを十分に持っているので積極的に活用するとより効果的なメールを送ることが可能です。

システム提供と操作代行

メール配信の代行業者が提供するサービスそのものも多様化してきています。業者が登場した当初は手動でのメール送信が基本でしたが、現在ではシステム化が進んできました。クラウドサーバーなどにプログラムを用意し、そのシステムを自由に使ってメール配信ができるサービスを提供する業者も増えてきています。一方で昔からの方法と同じようにメール配信をするための操作を代行することによってメールを届くようにするサービスも根強く残っているのが現状です。どちらも一長一短なので使い勝手の良い方法を提供している業者を選んでサービスを利用することが大切になります。両方のサービスを提供している業者もあるので検討する価値があるでしょう。

メール配信APIは、大量のメール配信など、通常のメール送信では困難な配信仕組みを持っているエンジンをAPIを活用することで利用する事ができる仕組みです。